スタッフブログ | 佐賀でお洒落&シンプルモダンなデザインのエクステリア・外講を手がけるエクステリア専門店プラスブレンド

管理しやすい植木とは?

盆休み前で何となくそわそわしている

プラスブレンドの今泉景子です!

 

夏の照り付ける日差しを和らげるものに

植木がありますね。

日除けにもなるし涼しい印象を与えてくれます。

 

ご提案時によく言われるのが

管理しやすく虫がつきにくものという要望が多いのですが…

和・洋問わずいいなと思ってるのが

モミジです!

虫は正直付きますが日本に昔からあるので

日本の気候に合って根付きやすいと思うんですね。

また四季を感じる植木としてもおススメです。

落ち葉の煩わしさを言われることも多いですが…

 


常緑樹の落ち葉。(2020年8月撮影)

落葉樹と違って年間を通して葉を落とします。

掃除の煩わしさを考えると落葉樹のモミジが秋にどさっと落ちるので、

その時期だけの掃除と思えばモミジが楽に思うかもしれません。

 


個人的に大好きな本。

施工事例だけでなく、植木や管理の仕方を紹介されてます。

なかなか植木を決めかねてる方は参考までに手に取ってみて下さい!

Posted in エクステリアの事 Tagged , , コメントをどうぞ

庭に屋根があるといいこと

こんにちは、プラスブレンドの今泉景子です!

 

朝から暑い。。

大和のお客様の所に物置下土間作業した時に

お庭にテントを設置してありました。

(テント下でごろっとしたい気持ちは抑えました…はい)


プール遊びをするにしても日除けがないと危険ですし、

ちょっとした作業の休憩場所にもなりますね。

 


テラスに屋根があるとこれまた便利です。

直接リビングに太陽が照り付けることもないし、

広さがあればプール遊び

ちょっとしたお茶スペースになります。

バーベキューも楽しめるし、

リビングから庭への動線が生まれて

空間に広がりを感じるようになります。

夏は日除けとしても大活躍!

季節に応じて楽しめるのもテラスと屋根の良さです!

気になる方はお気軽にお問合せ下さいね(^^♪

Posted in エクステリアの事, 施工現場 Tagged コメントをどうぞ

この時期の土間コンクリート作業は難しい。

こんにちは、プラスブレンドの今泉景子です。

あまりの暑さに左官である夫は朝5時過ぎには

家を出て現場に向かいました。

(建売物件でお客様がいないのと仕上げ仕事というものあり)

7月の長雨で作業が大幅に遅れ、

梅雨明けと同時にやっと作業開始と思ったらこの猛暑。

違った意味で作業が捗りません。

昔と違って夏場はもう思ったほど作業が出来なくなるんじゃないかと危惧してます。

 

現場でよく見かけるようになった空調服。


私もちょっと作業を手伝ったところ

汗だらだらで熱がこもるのでこの空調服欲しくなりました。

今の暑さ対策で必需品になりつつありますね。

 

これだけ暑いので土間コンクリートも昼から打設できますが、

急激に乾くことを考えると朝一番がいいです。

数年前に昼一から打って夕方夕立に合い

生コンクリートの表面がゆず肌?のようになったことがありました。


夕立のことや職人の体力のこと考えると

朝一が一番だと痛感した現場でした。

すぐに予約が取れなくて工程が伸びて焦ったとしても、

品質や安全性を考慮して施工をしないといけないと痛感させられました。

そこはお客様にもご説明したら分かって頂けるはずなのに、

変に焦ったり、変な過信があったんだと思います…(;_:)

 

土間以外の仕上げ仕事も急激に乾くとひび割れたりするので

夏場の作業はつくづく難しいと思う今日この頃です。

Posted in エクステリアの事, 施工現場 コメントをどうぞ

だからこそ自然石がいいんだと思う。

こんにちは、プラスブレンドの今泉景子です。

アプローチに貼った自然石

エクシスランドのベルストーン方形/ボルカノ


錆びたような色むらが特色です。


石種は粘板岩で、割肌仕上げとなってます。

割肌仕上とは原石を人工的に衝撃を加えて割った、

そのままの表面仕上げ。

割ったままの自然な表情が特徴的です。


デメリットと言っていいのか、

それを味があると言うのかまさにお好みなんですが、

表面の凹凸が大きい上に、粘板岩は薄い板状に割れやすいので

表面剥離が起きます。

自然の風合いが好きだという方には味わいのあるもの。

人工的で無機質なものが好きだという方には別の商材を。

ちなみに私は凹凸あり、色むらあり、多少欠けてるものが好きです!

土間コンクリートで舗装することが多いのですが、

アプローチやちょっとしたポイントに自然石おススメです。

Posted in エクステリアの事 Tagged , コメントをどうぞ

じゅうねんひとむかし。

こんにちは、プラスブレンドの今泉景子です!

この業界に入って約11年ほど経ちました。。

現場で休憩中に職人さんが

「10年経ってやっとスタートラインに立つとばい!』

とおっしゃってたので、私もやっとスタートラインに立てたということでしょうか…

 

元々緑や自然にいる空間が好きで、

そんな仕事に携わりたいという思いから前職を辞め東京の学校に行って、

この業界に飛び込んだのでした。。

 

この11年の間に私の生活環境もがらっと変わりました。

最初の5年はひたすら仕事仕事仕事でしたが、

結婚、出産を機に生活がガラっと180度変わりました。。

私は今毎日リビングから緑を見る生活をしてるのですが

カーテンをしてると開放感がないので絶対に開けます!


緑と青空とリビングからの広がりを感じながら景色を楽しんでます。

リビングから見る景色までなかなか予算が取れない場合が

新築時には多いと思うんですが。

殺風景な風景を眺める毎日を過ごすか…

朝から爽やかな気持ちで毎日を過ごすか…

毎日爽やかに気持ちよく過ごせる空間は何者にも代えがたいですね。。

Posted in エクステリアの事 コメントをどうぞ

リビングからの眺めをどうにかしたい!

こんにちは、プラスブレンドの今泉景子です。

新型コロナウィルスの感染拡大が広がってますが、

個人的にはとにかく免疫力を高める行動を取りたいと思ってます。

しっかり寝てしっかり食べて疲れたら休む!

自分の事だけじゃないので、

しっかり自分ケアが出来たらと思ってます。

 

さて、そんな中でもリフォームのご依頼も頂いてます!

やはり家で過ごす時間が増えてきたからなのか…

ある作家さんが日本人は家にかける時間やインテリアなど

諸外国に比べると認識が低いというお話をされてました。

というのも今までは外で働く時間が圧倒的に多く、

帰って寝るだけの人にとって家にかける時間や手間を優先してこなかったと思いますが、

コロナを機に改めて自分の生活環境を見直された方も多かったと思います。

本日ご来店いただいたお客さまから

リビングから見た庭のお写真を見せて頂いたのですが、

そうなんです!

リビングや和室からどう見えるかすっごく重要なのに、

家と外構が切り離されて計画されることがほとんど!

 


1年前の我が家。

近所の方が犬の散歩で通ったり、学生が自転車でシャーっと走る姿が

リビング前から丸見え状態だったのですが、、、


木製の目隠しフェンスと植木で目隠しをしながら、

リビングから見ると緑がいっぱいの空間になりました(^^♪

今は植木を敬遠される方が多いのですが、

数十本入れてみてデメリット以上に緑から受ける恩恵を感じてます!

四季を感じる庭になったし、虫も当然いますが今の所

小学生の時にならった虫を思い出ししたり。

土の部分を極力減らしたのも負担軽減につながってます。

今後どんな庭になるのか成長が楽しみです。

庭を楽しめるようになると家での生活がより一層楽しくなりますよ~。

是非一度考えてみられてはどうでしょうか?

Posted in エクステリアの事 コメントをどうぞ

晴耕雨読

プラスブレンドの今泉景子です!

吉野ヶ里町のN様邸の新築外構工事、先週から入ったものの…

先週はほとんど現場作業進みませんでした。

今週は昨日からやっと本格的に作業が出来ました。

たまたまお施主様と現場でお会い出来てお話ししましたが、

もう仕方ないですよね~と言って頂けましたが、

とにかく出来る時に丁寧に進めるしかありません。


 

さて、先日三協アルミさんのオンラインセミナーに参加しました!

わざわざ出向かなくてもいいので助かりますね。

セミナーの内容は割愛しますが、講師の溝口先生がご紹介されていた雑誌

『ML』(モダンリビング) 

プラスブレンドでも置いてます(^^♪


雑誌に載るくらいなので豪邸紹介も多いのですが、

家と庭は切っても切れないなと感じさせてくれます。


キッチンから見た庭の景色、

リビングから見た庭の景色、

家と庭を一体として考えられた空間が紹介されてます。

 

現状日本では家と外構は別物扱いが多いですが、

本来は家と庭、内と外を一体として考えると

ただの生活空間が見違えるような豊かな空間になるんだと

改めて思わせてくれる雑誌です。。

プラスブレンドに来られた際にぜひ手に取ってみて下さい!

Posted in エクステリアの事, 施工現場 Tagged コメントをどうぞ

家と外構と…

こんにちは、プラスブレンドの今泉景子です。

先日お客様と打合せ中、パースを見ながら

 

「外構が入ると家の印象が変わりますね!」

 

とおっしゃっいました。

そうなんです!

せっかくこだわった家を生かすかどうかは外構工事をどう

とらえてるかで大きく変わります。

家を中心に考えるのは当然としても、、、

家をかっこよく、おしゃれに見せるには外構デザインは

切っても切り離せないと思うんです。

とりあえず予算内に収めたいという方も多いと思いますが、

その予算さえもとりあえずの金額がほとんどなので、

一度しっかり計画をたてられるといいですね。


素敵な家も周りが何もないと引き立たないですが、


駐車場は何台確保したいのか、

カーポートの屋根はいるのか、いるとしたら何台分か、

アプローチの動線をどう取るのか、

庭をどう活用していくのか、

最初はざっくりでいいので希望を聞いて

デザイナーがそこに味付けをしていくという感じでしょうか。。


最終的にはこちらのプランになりました。

イメージだけではなく、予算をどこにかけるのか

検討を重ね、デザイン、配置、金額が決まってきます。

 

後から庭の活用方法で困ったという相談が多いので、

家の計画と同時に外構もセットで考えると

こんなはずじゃなかったーーということが極力減るのではないでしょうか?

Posted in エクステリアの事 コメントをどうぞ

植木の緑もいいですが、下草も素敵に庭を彩ります!

こんにちは、プラスブレンドの今泉景子です!


 


 


先日、以前工事をさせてもらった鳥栖市のN様邸に伺いました。

お庭のタイルテラスの際沿いにN様が植えられたであろう

セダムがおしゃれでした(^^♪

こういう感じで植えるとナチュラルな雰囲気が出ますね。

和風庭園側も飛び石の間をセダムが広がってました。

 

N様はバラの管理もされてるし広い庭の管理どうやってやってるのか

その時聞いたら、、、

「もうねぇ~、ちょこっとずつしかやってないのよぉ~。

疲れたらすぐ休むし、出来る範囲で少しづつしかやってないのよ」

とおっしゃってました。。

そうそう!男性と違って女性の場合は少しずつ

無理しない範囲で楽しくやった方が長続きしますよ(^^♪

Posted in エクステリアの事, 施工現場 Tagged , コメントをどうぞ

庭の表情が日々変化する楽しさ!

プラスブレンドの今泉景子です!

庭に憧れてはいたものの団地住まいの時には出来なかった庭生活。

2019年手狭の団地から一軒家に。

庭生活を始めて1年が過ぎました。。

あまり手入れが出来ないけど、

リビングから緑をみて癒されたいという希望は持ってました。

毎日毎日手間暇そこまでかけてませんが…

いい感じ?で緑に覆われた庭空間が出来てきました。


これからの時期に美しいアガパンサス

もう少しで開花しそう。

 

 


 

 

朝、保育園に行くのをぐずる娘に

『庭にポップコーン落ちとるよーー!』

と言ったら、

『うそ!みたいみたい!』

と今までぐずぐずしていた娘がテキパキ制服に着替えて

走って来ました!


ヒメシャラの花!

 


梅雨と言えば…

アジサイ。

個人的にはブルー系の色が大好きですが、

アジサイは土質で色が変わるので今後変化していくんだろうなぁ。

 


常緑ヤマボウシ。

白い花は実は総苞片(花のつけ根の葉 )というもので、

花ではないのですが、6月のこの時期のヤマボウシ美しいです。

 

緑の中にいると生命の息吹を感じてパワーをもらえます。

特に朝。

なんとも言えない清々しさを感じて気持ち良くスタートを切れます。

うん!やっぱり緑が無い生活はちょっと…いや、だいぶ苦しいな。。

Posted in エクステリアの事 Tagged , コメントをどうぞ